利尻カラークリーム新発売

[白髪用]利尻カラークリーム

使用前のご注意

・パラフェニレンジアミンなどの酸化染料を使用していない商品ですが、全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないということではございません。ご使用の際には、毎回必ず48時間のパッチテストを行ってください。
・ご使用の際は付属の「使用説明書」を必ずご確認ください。詳しい使い方はこちら

48時間のパッチテストってどうすれば良いの?

商品と一緒にお届けする「使用説明書」を参照の上、記載している内容に沿ってパッチテストを行ってください。パッチテストの為に塗布した部分は、そのまま触れずに48時間放置してください。なお、お肌に異常を感じたら、すぐにご使用をお止めください。
→パッチテストの方法はこちら

どうしてパッチテストをしないといけないの?

肌質には、個人差がございますので、肌の状態をみる為にも毎回必ず48時間のパッチテストを行ってください。今まで使用していて問題がなくても、季節の変わり目(冬場の乾燥等の影響)や体調等により、肌に合わなくなる場合がございます。
なお、お肌に異常を感じたら、すぐにご使用をお止めください。
→パッチテストの方法はこちら

48時間のパッチテストの時は、お風呂に入ってはいけないの?

お風呂に入っていただいて大丈夫です。入浴される場合は、塗布部分をぬらしたり、こすらないようご注意ください。ぬれて薄れてしまった場合は、同じ部分に同じ方法で塗布しそのまま続けてください。 (絆創膏やラップなどで塗布部分を保護していただくとぬれにくくなります)

頭髪以外にも使用可能ですか?

頭髪の白髪用ですので、頭髪以外には使用しないでください。

汗や雨などで色落ちしませんか?

[白髪用]利尻カラークリームは、髪表面とやや内側に着色するヘアマニキュアです。すすぎが不十分な場合や、汗や雨などで髪全体がぬれると色落ちする可能性がございます。ご使用になられた翌日は、雨や汗でぬれない様にご注意ください。 また、ご使用後はすぐにドライヤーでしっかり乾かしてください。

ヘアアイロンとの併用はできますか?

ご使用いただいても問題はございません。ただし半乾きのままご使用されると、ヘアアイロンに色が付着する可能性もございますので、ご注意ください。

ヘナや美容室のヘアカラーとの併用はできますか?

お使いいただけますが、本来の色に仕上がらない可能性がございますので、ご使用の際には美容室またはお使いの商品のメーカー様へご相談していただくようご案内しております。

市販の染め剤との併用はできますか?

お使いいただけますが、本来の色に仕上がらない可能性がございますので、ご使用の際にはお使いの商品のメーカー様へご相談していただくようご案内しております。

妊娠中や授乳中、薬を服用している場合も使用できますか?

妊娠中や授乳中、薬を服用している方は、身体がとてもデリケートな状態です。過去に商品を使用して、問題のなかった方でも、異常を感じられる場合がございます。ご心配な場合は、一度かかりつけの主治医にご相談の上、パッチテストを行ってからご使用ください。

商品について

利尻カラークリーム1本でどのくらい使用できますか?

利尻カラークリーム1本(170g)の使用回数はショートヘアの方の全体染めで約3~4回分、色持ちは約3~4週間です。お客様の髪質や白髪の状態、ご使用方法によって個人差がございますので、白髪が気になる時にご使用ください。

2色を混ぜて使うと中間の色になりますか?

1色に何種類ものカラー色素を組み合わせて調整しています。そのため違う色を混ぜると、色素の配合比率がかわってしまい、思っている色とは違った色になってしまいますので混ぜ合わせて使用することはおすすめしておりません。

もともとの髪色まで変えられるのですか?

利尻カラークリームは、髪表面とやや内側に染まるヘアマニキュアです。脱色しない為、髪の色を明るくすることはできません。

肌・頭皮に色が付きませんか?

お肌や頭皮につくと色がなかなか落ちにくいため、生え際・耳(耳の裏まで)・えりあし等に付属の保護クリームを必ず厚めに塗ってください。お肌や頭皮についてしまった場合は、染毛中でもすぐにティッシュペーパー等でふき取ってください。
※大切な場所へのお出かけ直前にはご使用をお控えください。約1週間前までのご使用をおすすめいたします。色が落ちにくい場合は付属のリムーバーをご使用ください。

仕上がりの色には、個人差がありますか?

利尻カラークリームは、髪表面とやや内側に染まるヘアマニキュアです。白髪の量、髪質、ご使用のシャンプー・整髪料等のヘアケア商品により、仕上がりの色、色持ちにも個人差がございます。

自分に合う色がわかりません。

ご自身の髪の色に近いものをお選びいただけると自然に仕上がります。
ライトブラウンは、赤みをおびた明るめのブラウンです。
ナチュラルブラウンは、明るさはライトブラウンと同じで、黄色味をおびた明るめのブラウンです。
ダークブラウンは、落ち着いたシックなブラウンです。
ブラックは黒髪になじむ自然な色合いのブラックです。
ダークブラウンもブラックもどちらも黒髪になじむ自然な色です。

どのお色も、白髪が多い場合は、若干明るめに仕上がる方もいらっしゃいます。

商品ページに色見本を掲載しておりますので、仕上がりの感じとお好み、白髪の量も考慮の上、ご検討ください。

男性でも使えますか?

男女問わずお使いいただけます。

どんな香りがしますか?

染毛剤特有のツンとしたニオイではなく、ハーバルフローラルの香りです。

付属品について

手袋は必ず使わないといけませんか?

必ずお使いください。利尻カラークリームは当社従来品に比べ染毛力がとても高いため、手に色がつくと落ちにくく、染毛時やすすぎ時、シャンプー・コンディショナー使用時も必ず手袋をはめてご使用ください。市販のビニール手袋でも代用いただけます。
※ご使用の際は手袋がはずれないように輪ゴムでとめてください。
※輪ゴムで手首を締めすぎないようにご注意ください。

保護クリームの使い方は?

利尻カラークリームのお肌への付着や色移り防止のために、生え際・耳(耳の裏まで)・えりあし等に保護クリームを必ず厚めにたっぷり塗ってから利尻カラークリームをご使用ください。
※利尻カラークリームがお肌についたときに、落としやすくなります。
※保護クリームが髪につくと染毛効果が弱くなりますので、ご注意ください。

保護クリームは市販品で代用できますか?

市販品で代用される場合は、ワセリン等の油性クリームをご使用ください。付属の保護クリームはお肌が弱い方のことを考えて天然由来成分を高配合しパラベン等の強い防腐剤を加えずお作りしています。市販品をご使用の場合はお肌のご様子をご確認いただきながらご使用ください。

リムーバーの使い方は?

利尻カラークリームが手や頭皮についた時は、まずはティッシュペーパーやコットン等で、すぐにふき取ってください。色が残って落ちにくい場合は、付属のリムーバーをお使いください。コットンに適量含ませてこすらず、軽くたたくようにしてふき取ってください。こするとお肌を傷めることがございます。
※分け目など頭皮の場合はコットンを4つ折りにして角を使うか、綿棒を使うとふき取りやすいです。
※髪を洗うときに、リムーバーを十分に洗い流してください。
※10分以上の放置や強くこすると肌荒れを起こすことがございますので、お控えください。

リムーバーは市販品で代用できますか?

石鹸を泡立てて着色した部分をやさしく洗ってください。除光液・ベンジン等の薬品の使用は避けてください。

使用方法について

ぬれた髪に使用できない理由は?

乾いた髪に使用する処方でお作りしている為、髪がぬれた状態だと染まりをご体感いただけません。必ず乾いた髪にご使用ください。

ヘアキャップを使った方が良いですか?

利尻カラークリームは、保温するとよりキレイに仕上がりますのでヘアキャップをご使用いただくとより効果的です。

利尻カラークリームで染めた髪色を長持ちさせる方法は?

利尻カラークリームの色持ちを良くするには、利尻カラーシャンプーと利尻カラーケアコンディショナーの合わせ使いをおすすめいたします。

市販のシャンプーやコンディショナーと併用できますか?

併用いただけますが、洗浄力の強いシャンプーは色落ちを早める可能性がございます。また、市販のコンディショナーは指通りをよくするコーティング剤などが入っている場合、利尻カラークリームの染料の付着を妨げる恐れがあるため、おすすめいたしません。 シャンプーと白髪ケアが同時にできる利尻カラーシャンプーのご使用をおすすめいたします。