利尻カラークリーム新発売

簡単キレイに白髪ケア!テクニック動画

LINEUP

白髪用 利尻カラークリーム しっかりきれいに染めたい!※1
  • 白髪用 利尻ヘアカラートリートメント お風呂で簡単に染めたい!
  • 白髪用 利尻ヘアカラートリートメント お部屋でじっくり染めたい!
  • 白髪用 利尻カラーシャンプー シャンプーで白髪を染める!
  • 利尻白髪かくし おでかけ前のひとぬり!
  • 利尻ボリュームヘアパウダー・利尻フィットスプレー ウイッグみたい 薄毛もカバー
  • 白髪用 利尻ヘアファンデーション 白髪も地肌もかくす※2
  • ※1:本品は髪表面を着色する白髪用ヘアマニキュアです。
  • ※2:メイクアップ効果によるものです。

白髪用利尻カラークリーム

しっかりきれいに染めたい!※1 4ステップでサロン級の仕上がり!

こんな方におすすめ

  • とにかくしっかり
    染めたい方
  • できるだけ色を
    長持ちさせたい方

MOVIE

使い方を
動画で観る

再生ボタンをクリックすると音が出ますので音量にご注意ください

ご使用の際は、毎回必ず48時間のパッチテストを行ってください。

事前準備00

右記のものをご準備いただき、身じたくをします。

入っているもの 別にご用意いただくもの

❶ 身じたくをします

  • 色がついてもかまわない前あきの衣服を着てください。
  • メガネ、コンタクトレンズやイヤリング、ピアス、ネックレス等は、はずしてください。
  • 化粧ケープかタオルで、衣類をガードします。
  • 床や洗面台に色がつかないよう、新聞紙等を敷いてください。衣類、床、たたみ、じゅうたん、壁、家具等にカラークリームがつくと、材質によっては色が落ちない場合がございますので、ご注意ください。
身じたくをします

❷ 保護クリーム必ず厚めにぬってください
カラークリームの付着または色移り防止のために、生え際、耳、えりあし等に保護クリームを必ず厚めにたっぷりぬってください。 ●カラークリームがお肌についたときに、落としやすくなります。
●保護クリームが髪につくと染毛効果が弱くなりますので、ご注意ください。

生え際 耳 えりあし

❸ 手袋をはめます
●はずれないように、輪ゴムで手袋をとめてください。
●輪ゴムで手首を締めすぎないようにご注意ください。

手袋をはめます

STEP01

付属のクイックコーム
クリームをのせる

  • 必ず、付属のクイックコームを使用してください。
  • 一度に多量にのせないでください。

カラークリームがクイックコームからタレ落ちて、頭皮や床等に着色するおそれがございます。

す量の目安
カラークリームをクイックコームにのせすぎないでください。カラークリームがコームからタレ落ちて、頭皮や床等に着色するおそれがございます。

STEP02

髪全体
とかしながらぬる

  • 必ず乾いた髪に使用してください。
重要
カラークリームがお肌や頭皮についてしまったら、染毛中でも、すぐにティッシュペーパー等でふき取ってください。

※すぐにふき取らないと、色が落ちにくくなります。
※色が落ちにくい場合は付属のリムーバーをご使用ください。

白髪が気になる部分から、カラークリームをぬります。
●頭皮につかないように、少しクイックコームを頭皮から浮かせるようにしてとかしてください。

ご注意
前髪やサイドをぬるときは、髪がたれてカラークリームが目に入ったり、お顔につかないように、ご注意ください。

クイックコームにカラークリームを補います。分け目を変えながら、髪全体にムラなくぬれるまでくり返します。
●カラークリームをなじませた髪がお肌につかないように、ヘアクリップでとめることをおすすめします。
●カラークリームを髪の根元にもみこまないでください。頭皮に着色するおそれがございます。

クイックコームにカラークリームを補います

根元用コームの使い方

根元用コーム

●髪につけたカラークリームをすくいとります。
●頭皮につかないように、少しコームを頭皮から浮かせるようにして、生え際や耳のまわりの根元にぬり、なじませます。
※根元用コームにカラークリームを直接のせて塗ることもできますが、 カラークリームがタレ落ちて、頭皮や床等に着色するおそれがございますので、ご注意ください。

生え際等の細かい部分を塗る時に便利

STEP03

10分くらい時間をおく

髪以外にカラークリームがついていないか確認してください。

約10分
太くて硬い髪質の方、室温の低い場所で使用する方は、5分くらい長く(15分程度)おいてください。

STEP04

よくすすいでから、
シャンプー、
コンディショナーをする

  • すすぎの前に浴室内(浴槽、床、壁、シャワーホース等)をお湯または水で必ずぬらしてください。
重要 手袋
手への着色を防ぐために、必ず手袋をして行ってください。

手袋をして、カラークリームの色が出なくなるまでぬるま湯で十分すすぎます。
●カラークリームやすすぎ湯が絶対に目に入らないようご注意ください。

ご注意
すすぎ湯でもお肌や衣類、壁や浴槽等に色がつきますので、十分ご注意ください。

シャンプーをし、コンディショナーで仕上げて、よく乾かします。
●色がついてもかまわないタオルでふいてください。
●髪が半乾きの状態で衣類、帽子、枕カバー等に触れると、色移りします。ドライヤーでよく乾かしてください。

シャンプー

使用中・使用後に頭皮や手・お肌に色がついた場合

顔まわり(額、生え際等)、首、耳や耳の裏側、えりあし等、お肌にカラークリームがついていないか確認してください。カラークリームがついている場合は、ティッシュペーパー等ですぐにふき取ってください。

【色が残ってしまった場合は付属のリムーバーをご使用ください】
① ティッシュペーパー等で、肌についたカラークリームをすぐにふき取ってください。 ② 色が残って落ちにくい場合は、付属のリムーバーをコットンに適量含ませてこすらず、軽くたたくようにしてふき取ってください。こすると肌を傷めることがございますので、こすらないでください。 ※分け目など頭皮の場合はコットンを四つ折りにして角を使うか、綿棒を使うとふき取りやすいです。 ③ 髪をシャンプーするときに、リムーバーを十分に洗い流してください。 ※カラークリームが十分に落ちない場合は、②をもう一度行ってください。肌荒れを起こすことがありますので、強くこすらず、使用は2回までにしてください。

リムーバー

※色がついてから時間がたった場合は、付属のリムーバーでも落ちにくいことがございます。
※もし色が残っていても、入浴等をくり返すと自然に落ちていきます。
※目に入らないようにご注意ください。

ご使用の際は、毎回必ず48時間のパッチテストを行ってください。

二の腕の内側に、水で溶いた「[白髪用] 利尻カラークリーム」を市販の綿棒などで10円硬貨大ぐらいに塗ります。その後、乾かしてそのまま48時間程度放置します。

48時間経っても、かゆみや赤みなど何も異常がなければ、ご使用ください。

「[白髪用]利尻カラークリーム」は、酸化染料を使用していない商品ですが、すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないということではございません。ご使用の際には、毎回必ず48時間のパッチテストを行ってください。特にお肌の弱い方はご注意ください。

パッチテストの方法

パール大ぐらいでOK!
1.テスト液を作る

小皿などにカラークリームを少量(パール大ぐらい)取り出し、水を一滴垂らして綿棒などで混ぜます。

乾かない場合は ティッシュで抑えてもOK!
2.ぬって時間を置く

二の腕の内側に塗って乾かし、48時間は放置しましょう。(時間は必ず守ってください。)

よくあるご質問

ぬれた髪に使用できない理由は?

乾いた髪に使用する処方でお作りしている為、髪がぬれた状態だと染まりをご体感いただけません。必ず乾いた髪にご使用ください。

ヘアキャップを使った方が良いですか?

利尻カラークリームは、保温するとよりキレイに仕上がりますのでヘアキャップをご使用いただくとより効果的です。

利尻カラークリームで染めた髪色を長持ちさせる方法は?

利尻カラークリームの色持ちを良くするには、利尻カラーシャンプーと利尻カラーケアコンディショナーの合わせ使いをおすすめいたします。

市販のシャンプーやコンディショナーと併用できますか?

併用いただけますが、洗浄力の強いシャンプーは色落ちを早める可能性がございます。また、市販のコンディショナーは指通りをよくするコーティング剤などが入っている場合、利尻カラークリームの染料の付着を妨げる恐れがあるため、おすすめいたしません。 シャンプーと白髪ケアが同時にできる利尻カラーシャンプーのご使用をおすすめいたします。

注意事項

[白髪用]利尻カラークリーム

  • 本品は髪表面を着色する白髪用ヘアマニキュアです
    ・染毛剤(医薬部外品)ではございません。
    ・脱色しないため、染める前の髪色より明るくすることはできません。
  • ご使用前に必ず使用説明書を読んで正しくお使いください。
    ・利尻カラークリームをご使用の際は、必ず乾いた髪にご使用ください。
    ・お肌の付着にご注意ください。カラークリームは、お肌や頭皮につくと、なかなか色が落ちません。
    ・衣類、家具、壁、床、浴室等に色がつくと、落ちない場合がございます。髪がぬれているときの衣類への色移りにご注意ください。

染める前のご注意

  • ①パーマ施術は、染める前にしてください。カラークリームを先に使用すると色落ちします。
  • ②次の場合は、一度髪を洗い、よく乾かしてから使用してください。
    ● 髪の汚れがひどいとき
    ● 整髪料、一時着色料等を使用しているとき
  • ③室温20~30℃くらいで使用してください。温度によっては、仕上がりの色が多少異なる場合がございます。
  • ④大切なお出かけ直前には使用しないでください。カラークリームがお肌につくと、なかなか色が落ちませんので、約1週間前までの使用をおすすめします。
  • ⑤一般的なヘアカラー(ジアミン系)を一度でも使用した染毛用具(ブラシ、タオル、ケープ、手袋等)は、使用しないでください。人によっては、かぶれの原因になります。
  • ⑥公衆浴場等での使用は、汚れ等で周囲の人の迷惑になりますので、お止めください。
  • ⑦傷やはれもの、湿疹等、異常のあるときは使用しないでください。
  • ⑧温度が高い場所に保管されると、まれに中身がゆるくなる事がございますが、品質には問題ございません。ですが中身がゆるく感じられた場合は、いったん室温に保管してください。その後は、タレ落ちに注意しながらご使用ください。

染めるときのご注意

  • ①頭皮に異常がある時、または頭皮にあわない時は、ご使用をお止めください。使用中や使用後に刺激等の異常があらわれた時は使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談ください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがございます。  
    ● 使用中、赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)・黒ずみ(製品による汚れを除く)の異常があらわれた場合  
    ● 使用したお肌に、直射日光が当たって上記のような異常があらわれた場合
  • カラークリームや洗髪時のすすぎ湯が絶対に目に入らないようにしてください。万一、目に入ったときは、絶対にこすらないで、ただちに水またはぬるま湯で15分以上よく洗い流し、すぐに眼科専門医の診療を受けてください。
  • ③カラークリームは眉毛やまつ毛等、頭髪以外には使用しないでください。
  • ④衣類や床等の材質によってはカラークリームがつくと着色や変質をおこすことがありますので、ご注意ください。

保管及び取り扱い上のご注意

  • ①使用後は必ずしっかりキャップをしめてください。
  • ②幼少児の手の届かない所に保管してください。
  • ③極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
  • ④製品が劣化する原因となりますので、他の容器に移し替えての使用は避けてください。

利尻ヘアカラーシリーズ共通注意事項

色の仕上がり

  • パーマ、その他の染毛剤・染毛料などとあわせてご使用される場合、お客様の髪の状態によっては思い通りの色に仕上がらなかったり、変色したりすることがございます。
    (髪の状態によっては、期間をあけても、変色や、パーマがかかりにくい場合がございますので、一度美容院でお尋ねいただくか、フリーダイヤル 0120-148-615 までお問い合わせください。)
  • 仕上がりの色調、使用感には個人差がございます。効果を保証するものではございません。
  • 汗や雨などで髪全体がぬれると色落ちする場合がございますのでご注意ください。

皮膚等へのご注意

  • 頭髪以外にはご使用にならないでください。
  • 万一、目に入った場合はすぐに洗い流してください。
  • 頭皮に異常があるとき、または頭皮にあわないときはご使用をお止めください。
  • 使用中や使用後に発疹、発赤、はれ、かゆみ、強い刺激などが現れた場合は、使用を中止し、皮膚科専門医などへご相談ください。
  • 妊娠中の方、またお薬を服用されている方は、皮膚が敏感に傾きがちです。医師と相談の上、ご使用ください。

液剤の付着

  • 肌や衣類などにつかないように注意してください。
  • バスタブ・洗面所などに色素が付着すると、取れにくい場合がございますので、こすらず、すぐに洗い流してください。浴室内では、ご使用前に、浴槽や床、壁、シャワーホースなどをぬらしておくと、色が落としやすくなります。

保管

  • 極端に高温または低温の場所、直射日光を避け、保管してください。
  • 天然由来成分が高配合されているため、ご購入後はお早めにお使いください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。